月別アーカイブ: 2019年2月

大雨の中の七五三参拝※着物か礼服かフォーマルスーツか

わが家の子どもの3歳での七五三参拝は大雨で大変尽くしでした。男の子と女の子の双子なのですが、生まれた日もお宮参りも初節句もひな祭りもなぜか、大事な行事の時は決まって雨なので、予想していた雨でした。男の子は羽織袴、女の子は着物を着せたのですが、私の母が綺麗に着せてくれて、髪も、軽くメイクも施してくれて、2人とも可愛く仕上がり、神社へ、私と主人、両家の祖父母総出で向かいました。女性陣は雨でしたが着物を着ました。こういった機会がないとなかなか着物の出番がないので、大変でしたが着て良かったと思います。母は礼服でしたけどね。(七五三礼服

主人と両祖父はフォーマルなスーツでした。子どもから大人まで、全て自前の着物やスーツだったので大雨でも気兼ねなく着れましたが、それでも、神社の長い階段や坂は草履が大変だったのが思い出されます。3歳児2人は草履は神社境内に着いてから履かせ、それ以外は長靴でした。とは言え、着慣れない服装で歩きにくそうだったので、移動はまるで殿や姫のように大事に扱われ、主人や祖父に抱っこされっぱなしでした。

写真を見ると、その長靴姿が妙に可愛いです。雨にもかかわらず七五三シーズンの休日だったため、参拝客は多く、雨でも濡れずに写真が撮れるスポットは順番待ちばかりでしたが、あとになると、それもまた良い思い出です。千歳飴を買ったり、出店の綿菓子を買ったり、数十年前の私の時代の七五三さんと変わらない風景に私は懐かしくなりましたが、私の両親に言わせれば、昔はもっと神社が七五三の時は賑わっていたとか。神社参拝のあとは、すぐ近くの写真館で家族みんなで記念撮影をしました。

七五三さんの前撮りはせずに、当日、子どもたちも撮影してもらいました。神社近くにある写真館で、なかなかシーズンは予約が一杯なのですが、私の子どもの頃から機会がある度に家族ぐるみでお世話になっているところなので、前もって予約できたのがありがたかったです。やはり、七五三参拝当日の写真はその日の思い出ごと残せるので良かったです。普段なかなか写真館で撮影しない大人にとっても良い記念になりました。大雨で動きにくくスムーズにいかない場面もありましたが、それはそれで、思い出に深く残る七五三になりました。